誰かの言葉がナイフに変わる

人生は谷あり山あり、地獄あり。

生きるか、死ぬか。

 

 

最近、人が死ぬ夢をよく見る。

この間は誰か知らないおじいちゃんだったけど、夢の中では「お久しぶりです!」とか言ってたから知り合いだったのかも。

白い雪のようなものを振りまいていたおじいちゃん。小さなジオラマの町にサラサラと白いものが降りかかる。それを幸せそうに見る私とおじいちゃん。

 

「好きなものにしかあげないんだよ」

そう言って白いものを撒き散らす。きっとあの町が好きだったんだね。

そして最後に私にくれた、白い小さな小さな四角い結晶。それをもらった私はおじいちゃんが消えてしまうことに気づいて涙を流しながら幸せな気持ちになったのです。

 

 

正直意味わかんない夢だけど、夢との連動からか、寝てる時に大号泣して目から涙が止まらなかった。何だったんだろうあれ。ストレスか?

 

 

 

昨日見た夢は、小学校の時の同級生がいなくなる夢だった。

私のいた小学校、めちゃ小さいところで同級生で13人しかいなかったんだけど。久しぶりに同級生と会ったら私以外の人数が11人しかいないの。どうしていなくなっちゃったんだろう。あの◯◯ちゃん。どうして。そう思いながら目を覚ました。本当に、現実でも死んじゃったんじゃないか、って不安に苛まれた。

 

 

 

生きるか死ぬか、そんなことを毎日考えてる人は病んでる人だと思われがちだけど、私は別に病んでなくても生きるか死ぬかをよく考える。

 

漠然と死にたいな、と思ったことはあったりなかったり。それも中学生の時とかだから本当に厨二病だ。

でも出来れば早く死にたいとはよく思う。65くらいで。仕事終わったら死ぬ。生きててもやることないし。

結婚は運が良くて出来たとしても、私に子供はできないし作りたいとも思わないのでもう老後の未来がない。誰かの迷惑になるくらいなら早く死にたい、と思うのです。

 

 

石左さんのツイート、見ました?f:id:qya98:20170428002829j:image

 

あ、そうです。我慢してるんです。なのでとりあえず我慢し続けて、死ぬタイミングが来たらアッサリ死にたいんです。地震が起きたら死にたいし、歩いてて車にぶつかって死にたい。謎の誘拐事件にあって早々と死にたい。飛行機事故とかで死にたい。

 自殺願望はまったくないのだけど、生きることに執着もしていないのかもしれないね。

 

 

 

みなさん、生きてますか?

それとも死んでますか?

 

私が言うのもなんだけど、死ぬより生きてる方が楽しいよね。