誰かの言葉がナイフに変わる

人生は谷あり山あり、地獄あり。

go!go!vanillasのニューアルバム「FOOLs」を聞いて

 

7月26日発売のgo!go!vanillasが出したアルバム

「FOOLs」

 

f:id:qya98:20170729103150j:image

 

もちろん買ったのですけど、初期の頃からファンでいた俺に取っては新しい気持ちになるような、複雑な気持ちになるような、アルバムとなってしまいました。

カメレオンライツの時よりもまたより新しいバニラズになっている気がします。

 

そんなそこそこ初期ファンの私がFOOLsの感想をつらつらと書いていこうと思います。個人の感想なので不愉快な気持ちになることもあるとは思いますが許してください。

 

ではまず曲ごとの解説から〜

 

1.We are go!

色んな音を詰め込んだおもちゃ箱みたいな。1分半くらいの短い曲でイントロダクションとして入ってますね。ハーモニカが強いかな。色んな音を混ぜこんでいるのでちょっと微妙な音もあるけど、まあこれはこれで、、、トロピカリアに若干似てるかな。こういう音楽好きなのかもねバニラズ。

 

2.サクラサク

音は強いけど、歌詞は昭和っぽい。ような気がする。バニラズの歌詞、昭和っぽいものが多いのよね。これはたぶんマキタツヤの影響ですが。ギターがちょっとうるさい。シンタロウのギター。もう少し控えめなら好きになれそうな気がするんだけどな。愛しい人に書く手紙をテーマにしたらしいこの曲ですが、歌い出しは確かにそうっぽいなぁと。でも何回も思うけどやっぱり音が強くて、歌詞は良いのにもうちょっとおとなしい音でも良かったんじゃないかなあと思う。

 

3.FUZZ LOVE

愛を歌う歌が多いな。この曲はサビがなぁ…ハモリがちょっとウザいかな。シンタロウの。シンタロウは高音のハモリやってるんだけど、もう少し控えめでも良いんじゃないかなと、、、マキタツヤの低音を押していけばいいのに〜と思う、のに。トランペット入ってんのかこれ。こういうトランペットとかの別の音入れたりしてきたよな。ちなみにFUZZは「歪み、荒い」という意味があるらしいです。荒い愛、なんかここは良いな。

 

4.ヒンキーディンキーパーティークルー

発売された当初はなんだこの曲?パリピの曲か?と思ってたけど、最近ではまだマシかなと思うようになった。今ほどまでにギターうるさくないし、爽やかで夏っぽい曲だ。ただパリピの曲というのは否めないが。タイトルがクソダサいのをどうにかしてくれ。あとサビ最後の「グッバイデイズ」を高音で歌うマキタツヤだけど、マキタツヤは低音がいいんだよ高音もいいけど。もっと低音おしてこ!

 

5.ラッキースター

けっこう好きこの曲。ピアノがいいアクセントになっている気がする。究極にポップだけどな。この曲のハモリはちょうどいいし、なんだろうな。ラッキーそうスターって言い方が好き。あと後半の方のギターもそこそこ好き。めっちゃポップだけど。最後の最後の歌が終わった後のギターはけっこう好きで、終わりぎわのところがちょっとだけオリエントみたいじゃありませんか?そう思うのは僕だけか、、、

 

6.平成ペイン

曲はけっこう好きなんだけど、いかんせんタイトルがダサい。タイトルどうにかしろ。歌詞が昭和から平成になるところを歌ってるところがいい。ゆとりとかさとりとか言われてる私たちも大人になって今の子供は何世代なの?未来を向いてる歌詞が本当好きなのだけどな。でもしかしちょっとマキタツヤの高音が多いかなという。

 

7.サウンドエスケープ

こういう曲も作れちゃうところがバニラズの魅力。非常にエモさを感じる曲。これもマキタツヤの高音に頼ってるけどこれは好きだな。でもシンタロウの「ララララ〜」いらなくね?プリティに任せとけって。「音と逃避行」が素晴らしく好きなキーワード。洋楽の香りがすごくする。正直ライブより音源のほうが綺麗に聞こえる曲の一つだと思う。

 

8.バイバイカラー

私はアルバムの中で一番好きな曲だと思う。ダンスミュージックとフォークソングの歌詞を織り交ぜたこの曲。ダンスミュージックがもともと好きなのだけどマキタツヤが歌う昭和の歌詞素晴らしすぎて萌える。2番あたりのギターも良い感じ。ディスコで聞きたい。ディスコ行ったことねえけど。ファンから怒られると思うけど、本当ちょっとだけストレイテナーの香りがしませんか?あ、しませんか?すいませんでした…

 

9.ストレンジャー

相変わらずギターうるせえと思ってたらリードギターはマキタツヤが弾いてるらしい。だからか知らないけど案外嫌いじゃない。サビはものすごく好きなの。本当に好き。頭に残るリズムとメロディだと思う。ただ何がダメって歌ってるのがシンタロウってことだよ。ちょっとエフェクトかけてんのか?マキタツヤの声は私の耳にハマるのにシンタロウの声はハマらないのか…とちょっと悲しくなった。頼むからこの曲をマキタツヤが歌ってほしい。低音で。シンタロウはちょっとクセがある歌い方だし。総じて、ちょっとだけ苦手な曲という。

 

10.グッドドギー

でたよ、マキタツヤの犬好きが。曲の入りがちょっとだけギフトっぽいな。この曲のメロディけっこう好きだぞ。サビがあんま好きじゃねえけど。高音に頼るな!もっと低音で行け!犬の歌歌ってる場合じゃねえぞ!よっぽど嬉しいんだね犬飼えて…

 

11.パペット

ギターうるせえ。イントロのギターうるせえよ。サビのギターもうるせえよ。こういう曲はあんまときめかなくなってしまったな。マジックナンバーのアルバムに入ってそうな曲なんだけどな。でもギターうるさいのとハモってきやがるシンタロウを抜けばそこそこいいのかもしれない。

 

12.ナイトピクニック

夜の歌。この曲はバイバイカラーの次に好きかな。これも洋楽の香りがする。ちょっとハモリうざいけどな。表現が合ってるかわからないけど、メロウな感じがすごくするよな。この曲からおはカルの流れは良い気がする。夜の車で聞きたくなる曲とマキタツヤが言っていたが、その通りだなと思う。

 

13.おはようカルチャー

ホリエアツシの手がけたこの曲は聞けば聞くほどハマるスルメ曲である…最初はチョコノーリパブリック感がすごいな…とか思ってたけど今は全然思わないな。ちょっと異世界に飛んでるような気持ちになれる。力強いのに綺麗で、本当ホリエアツシさまさまという気持ち……

 

 

アルバム通してだと、曲感想の中でも何度も何度も書いたのですが、全体的にハモリがうざい。シンタロウのハモリが。ギターもうざい。いや、シンタロウが悪いって言いたくないんだけど、シンタロウの主張強すぎない?って思いながら聞いてる…今回のストレンジャーといい、この間の12:25といい、これからどんどんシンタロウの曲が増えてったらどうしよう…思う。シンタロウのこと散々disってるけど別に嫌いではないよ。ムカつくだけで嫌いではないよ。ところでこの写真どう思いますか?

f:id:qya98:20170729113751p:image

僕はこういうところがムカつくんです。

 

シンタロウくんのおかげで曲の幅が広がったと思う。歌上手いシンタロウがハモることによって曲に厚みが出たり出なかったり。あと交友関係が広いし人懐っこいので友達の輪が広がるよね。

 

あとマキタツヤの高音が増えた。ボイトレしたのか?歌が上手くなったおかげで高いキーが出るようになったようですよ彼は。低音で歌ってるほうがいいと思うんだけどなあ〜という個人的意見。

 

ロックな曲が減っていろんなジャンルの曲が混ざった気がする。シンタロウが浸透してきてしまうとこのようになってしまうのか。まだカメラオンライツの時は浸透しきってないから良かったのにな。いろんなジャンルの曲をやる、そこが魅力でもあるのにロックなバニラズを欲してもいる。

 

メンバーのことを考えると複雑な気持ちになる。プリティとジェットはまったく変化がない。いつまでたっても革ジャン命だし、いつまでたってもオタク丸出しだし。でもマキタツヤはどんどん垢抜けていくし、シンタロウはどんどん調子乗っていくし。でもマキタツヤとプリティの昔からの仲の良さと、ジェットの奇想天外なキャラと、マキタツヤのアホで天然なところがあるから私はバニラズが好きなのかなあって。

 

離れるなら今だな、とも思う。最近の曲は若者向けの曲も多いし実際にファンも若者、大学生や高校生が多い。蛍光色のTシャツをグッズで出して来た時はヤバい、もう無理、とも思った。フールズパーティでマキタツヤがフロアに降りていくときに人が群がって黄色い声しか聞こえないのを聞いたとき、ああダメだなと思った。でもいい曲作るんだよなぁ。SHAKEの頃のアルバムとはまったく違うけど。あの頃の音をいつまでも思い出してるから前に進めないのかもしれないけど。

 

 

 

来週サイン会に行くし9月からのツアーにも行くしZeppにも行くけど。自分はいつまで追いかけるんだろう、とも思う。武道館行くまではとりあえず追いかけ続けようかな。あと30超えたらもう少し音楽も落ち着くかもしれないし、と信じて。

 

 

 

なんだかんだいったけどニューアルバムFOOLsをよろしくお願いします。